記事一覧

マイクロブランドのなかでは後発のブランドで、ダイバーズウォッチから逸脱したモデルだ。

图片描述

イタリアを拠点とし、2015年にローンチされたウニマティックは、上のU1-EMのように、スタイリッシュでユニークなデザインの時計を手に入れやすい価格帯で提供する。マイクロブランドのなかでは後発のブランドで、ダイバーズウォッチから逸脱したモデルだ。

 今日、マイクロブランドの市場は計り知れないほど大きくなっている。それは、次の革新的なラグジュアリーデザインを携えた未知のブランドが突如として乱立しているからだ。自身でGoogle検索してみて欲しい。また、あなたが売る側の立場であれば、競合他社とのDM交換をしてみて欲しい。僕がこの記事を書こうと思ったのは、この分野の多くの優れたブランドに長年魅了され、愛用してきたからだけではなく、この分野はすべてが同じではないということを強調したかったからだ。最近この分野に参入してきた企業の多くは低価格競争に邁進し、本来の理念を無視し、本来のフォーマットとは反するように見える。

 確かに、マイクロブランドの市場では、従来の小売店による時計販売環境を覆そうとしていたが、成功の鍵は時計への情熱と直接結びついていたところにある。僕の定量的な意見ではないが、最近のソーシャルメディアやクラウドファンディングを利用したブランドの多くは、次のダニエル・ウェリントンを目指しているというよりも、次のハリオスやレイブンを目指していると言った方がいいかもしれない。ブラッドリー・プライス氏は、僕へのメールのなかで次のように語っている。
「Kickstarterの人気は、新しいブランドの爆発的増加を引き起こしました。そのなかには質の高いものも希にありますが、ほとんどは明らかに質の低いものです。残念ながら、Kickstarterは品質や信頼性よりも目新しさや安さを求める傾向があり、その結果、一部の時計購入者の間ではマイクロブランドが一括りにされてしまうという副次的な被害が出ています。つまり、事態はより複雑になっています。私たちは、“マイクロブランド”から完全に脱却できるほど大きくはありませんが、同時に評判や地位、実績をもつ確立された名前でもあるのです」

图片描述

ハリオスのシーフォースは、これまでで最も成功したモデルであり、手に入るすべてのモデルが供給を大幅に上回る需要があり、すぐに人気を得た。

 僕は基本的に中傷や陰口を言わないようにしているので、この話は全般について簡潔に説明しておく。ここだけの話、カジュアルで魂のこもっていない製品、特にマニア向けの製品に僕は愛着がない。ほかでは真似できない情熱的な人々によって作られた、マニア的で詳細に考え抜かれたものが好きで、そして読者の皆さんもそうだと思っている。人生はつまらないものには短すぎるし、長続きしないものには長すぎる。

コメント一覧

ファッション情報 Eメール URL 2021年07月02日(金)10時28分 編集・削除

流行のファッションや最新のコレクション情報、時計、話題のおしゃれスポット、注目のイベントなどといった最新トレンド情報をお届けします。url:https://www.youtube.com/channel/UCgiGMTdq2S36RV8PnXK5rCg

コメント投稿

投稿フォーム
名前
Eメール
URL
コメント
削除キー