記事一覧

2021人気のロレックス、実は謎だらけ…?

ロレックスの歴史は1905年頃まではウイルスドルフ&デイブスという名前だった会社を、1915年にロレックス・ウォッチカンパニーに変更したころからはじまります。
世界中で人気を誇るハイブランドのロレックス(ROLEX)。
前編と合わせてロレックスの人気モデルをチェックして、自分好みの人気腕時計をゲットしましょう!

ロレックス コスモグラフ デイトナ コピー腕時計 ダイアルに宇宙由来の物質を採用 116519 LN 2021年新作

图片描述

图片描述

2021年の新作は、宇宙由来の物質を採用した魅惑的に煌めくダイアル
“メタリックメテオライト”は、何百万年も前に爆発した小惑星に由来する物質であり、内部にユニークな結晶構造がある。非常に繊細でもあるその物質を、ロレックスは薄片に切り分けて、多彩な形状と輝きに富んだ魅惑的で美しいダイアルを実現した。
<18ct ホワイトゴールドモデル>美しい色と艶が続くタキメーター入りセラクロムベゼル
18ct ホワイトゴールドモデルは、タキメーター入りのブラックセラミック製モノブロックセラクロムベゼルとオイスターフレックスブレスレットを備えている。登場以来、コスモグラフデイトナの特徴となっているタキメーターの目盛りは、セラクロムベゼルに刻まれている。ロレックスが開発したセラクロムベゼルは、耐傷性に優れ、紫外線による影響を受けにくい。

【詳細】
■コスモグラフ デイトナ(Ref.116519 LN)
<主な仕様>
ケース:オイスター(モノブロックミドルケース、スクリュー式バックケース、リューズ、プッシャー)
ムーブメント:キャリバー 4130、ロレックスによる完全自社製造、コラムホイールと垂直クラッチ搭載の機械式クロノグラフムーブメント、両方向自動巻パーペチュアルローター
ダイアル:メテオライト、ブラックのカウンター、18ct ホワイトゴールドのアワーマーカー、視認性の高いクロマライト(ブルーの長時間継続のルミネッセンス)、18ct ホワイトゴールドの針、時針と分針にはPVD(物理蒸着)によるブラックコーティングおよび視認性の高いクロマライト(ブルーの長時間継続のルミネッセンス)