記事一覧

オメガスーパーコピー シーマスター正確なタイムを出すのが最も難しいスポーツは何でしたか? そしてそのタイムを出すためにどのような技術を導入しましたか?

オメガ スーパーコピー シーマスター 東京オリンピック2020 522.33.40.20.04.001

图片描述

カテゴリ オメガ シーマスター
型番 522.33.40.20.04.001
機械 自動巻き
材質名 ステンレス
ブレス・ストラップ ストラップ
タイプ メンズ
カラー ホワイト
文字盤特徴 アラビア
外装特徴 シースルーバック
回転ベゼル
ケースサイズ 39.5mm
機能 デイト表示
ヘリウムガスエスケープバルブ
耐磁
オメガが2020年の東京オリンピックのオフィシャルタイムキーパーを務める事を記念して、世界限定2020本で作られた【シーマスター 東京2020 リミテッドエディション】。
日本の国旗からデザインされた日の丸秒針が可愛らしいモデルで、裏蓋のサファイアクリスタルガラスには五輪マークと東京2020のエンブレムのプリントが施されています。
ムーブメントにはマスタークロノメーターのキャリバー8800を搭載します。

「ひとつを選ぶのは難しいですね。すべてのタイミングスポーツ、つまりフィニッシュラインがあるすべてのスポーツにとって重要な要素は、公式タイムを提供するために常に使用される1つの装置であると思います。最初に導入されたのは1948年で、モノクロのカメラでした。暗室でフィルムを現像しなければならず、現像に30分かかり、実際に誰がレースに勝ったのかを把握するにはもっと時間が必要だったのです。それが今では、優れたカメラで1秒間に1万枚もの写真を撮ってゴールを確認することができるようになり、どの選手がレースに勝ったのかを正確かつ即座に特定できるようになりました。ですから、すべてのスポーツのタイミングをとるための重要な要素は、間違いなく写真判定カメラだと思います」

「タイマーについては、システムのもう一つの心臓部であるオメガのクアンタム・タイマーがあります。つまり、基本的にはシステム全体の重要な構成要素に2つの心臓があるということです。メインシステムと同期したバックアップシステムがあり、問題が発生した場合には、データや情報を失うことなく1つのシステムから別のシステムに切り替えることができます。これらの2つのデバイスは、タイミングを計るスポーツやゴールラインのあるスポーツに導入するための基本的かつ重要なものです」