記事一覧

ジャケ・ドローブティック銀座にて「グラン・セコンド スケルトン フェ ア 2021」開催中

ブランドを代表するモデル「グラン・セコンド」コレクションから、新たな芸術的解釈を加え誕生した「グラン・セコンド スケルトン」は極限まで時計構造の骨組みを見れるようにし、その機構の中へと光を取り込んでいる。2018 年に、創業280 周年を記念して発表され、現在ではブランドを代表するモデルのひとつとなった。この度ジャケ・ドローは、2021 年新作の第一弾、世界限定28 本「グラン・セコンド スケルトン セラミック」3 モデルの発売を記念して、「グラン・セコンド スケルトン フェア 2021」を2021 年4 月17 日(土)~5 月5 日(水・祝)まで、ジャケ・ドロー ブティック銀座にて開催している。

グラン・セコンド スケルトンに加わったセラミックモデル

图片描述

グラン・セコンド スケルトンの狙いは、「グラン・セコンド」を象徴する「8」の数字を継承しながら、その機構の最深部まで余すことなく光を取り込むことだった。スケルトンムーブメントを堪能するためにサファイアクリスタルガラス製のダイヤルを採用。地板は前面をオープンワークにしており、ケーシングリングを取り除くことで、より開放的な構成に仕上がっている。ゴールド製ローターもオープンワークが採用されており、ムーブメントの内部で光が自然と拡散されるようになっている。グラン・セコンド スケルトンは、直径41mm のレッドゴールドまたはホワイトゴールドケースと、直径41.5mmのブラックセラミックとプラズマセラミックケースがラインナップされている。